全国支院だより 全国の支院よりおたよりが届きました。

朝霞念法寺 外観写真

朝霞念法寺

いつもにぎやかな声が絶えない
朝霞念法寺は、まるで大きな
家族のようなお寺です。

関東の中心的なお寺として、様々な年代層が集まります。

朝霞念法寺は、東京・池袋から電車で15分ほどの埼玉県朝霞市にあります。 お寺の周辺は、田畑が広がるのどかな風景ですが、都心に近いためか、若い信徒をはじめ、子供連 れのママさんや年配の方々など、様々な年代層の信徒がお参りに来られ、いつもにぎやか。 とてもアットホームでオープンなお寺です。

地方出身の若い人たちにとっては、第二の実家

首都圏にある朝霞念法寺には、地方から進学や就職、結婚などで上京 してきた若い信徒が多く集まります。故郷を離れ、慣れない土地での暮 らしに不安を胸に抱えた若者たちの「心の居場所」として大切な存在とな っています。お寺に来れば、いつも誰かが声をかけ、初めて会った人で も以前からの仲間のように打ち解けられる・・・風邪をひいてお寺に行く と、誰もが気遣ってくれる・・・「自分は一人じゃない」「ここにはたくさんの 仲間がいる」そんな勇気と仏さまに守られている安心をもらって帰って行 く若者が多くいます。地方出身の若い信徒たちにとってお寺は、第二の 実家なのです。

そんなアットホームな雰囲気をつくり出しているのは英(はなぶさ)住職の 存在です。一人ひとりの信徒をよく理解して、女性ならではの細かな気 遣いと優しさ、時には厳しく接してくれる愛情深い英住職は、お寺が大き な家族だとしたら、まさに第二の実家のお母さんです。

子育てに奮闘する若いお母さんにも強い味方!

朝霞念法寺では、若いお母さんもたくさん訪れます。実家が遠方の方も 多いため、子育ての悩みや智恵を持ち寄る子育て会(若竹会)を開いて います。先輩ママさんや新米ママさんが集ってアドバイスし合い、身近に 相談相手がいないママさんには強い味方です。そんな輪の中には、いつ も英住職の笑顔があります。英住職を囲んで法話を聞かせていただいた り、自分の親にも相談できない悩み事も親身になって受け止めてくれる 英住職は、時としてほんとうの母親以上のような存在なのです。若いお 母さんたちは、お寺に来るたびに元気をもらって笑顔になるので、家庭の 中も自然と明るくなってきます。最近では、若いお父さんも一緒にお寺に 来るようになりました。

多世代に渡るコミュニティや催しが活発

いつもにぎやかな朝霞念法寺では、子供会や青年会、子育て会、お花や お茶の教室など、様々な会や催しが行われています。例えば、青年部で は、子供たちの誕生日にバースデーカードを送ったり、イベントを企画し たりしています。それは自分たちが子供の頃、お寺でお兄さんやお姉さ んたちに遊んでもらった楽しさを今の子供たちにも感じて欲しいからです。 また、青年部を卒業した30歳〜40歳代のお父さんたちが交流する集まり も企画されています。 こうして、いろんな年齢の信徒があつまり、そして次の世代につながっ て、信徒も未信徒もみんなが幸せになれるお寺を目指して、さらに努力 していきたいと思います。

更新日付:2009/04/29

プロフィール

住職:英 良智(はなぶさりょうち)

朝霞念法寺
住職:
英 良智(はなぶさりょうち)

メッセージ

〒351-0033
埼玉県朝霞市浜崎123-1
TEL:048-476-2552
MAP

写真集を見る

朝霞念法寺が主体となって行われる「関東青年交流研修会」では、若い信徒が多数集 まり、体験発表や座談会、パーティなど、笑いあり、涙ありの集いから、同世代の親睦を深めます。
お寺のお庭や植木の手入れをしている、庭師の青木さん。「少しでも自分の仕事で、お寺にご恩返しになれば。」と、いつも心をこめてお手入れしてくれています。
地域のイベントにも参加させていただいて、消防団の防災訓練コンテストでは、地元の方と力を合わせて「努力賞」をいただきました。
お寺の玄関には、いつもホームページのURLを記載したカードを置いています。信徒や周辺の方にも、ホームページを通じて、もっと念法を知って頂ければと思います。